2019年の釣り日記 
 5月10日 SEPTでリレー 



今日はSEPTでジギングとイカメタルのリレー

まずはナブラが出ている小浜沖から

当然キャストで狙いますが
明らかに物凄く素人でイキッたプレジャーボートが
鳥山とナブラを潰しまくります・・

アホ過ぎる・・・

「おのれがナブラの真中に突っ込んだら
鳥が散って魚が沈んだのが見て分からんのか ボケー
おのれの船のミヨシのロッド持ったやつが
「わたくしどこに投げたら良いんでしょうか」
って困惑しとるやないかい
せめて1回やったら学習せんかいアホンだら」
・・と拡声器でもあったら優しく教育的指導をしていますが

船長に「沖の方のナブラに行きましょう・・」

と紳士な私たちはポイントを譲って移動

まー沖でもナブラはあるので問題無いのですが
これが厄介なナブラで
ベイトがシラスかコイカかアミエビか
明らかに高難易度・・・

色々パターンを試して何とかハマチ10匹
結構いいハマチでした

日暮れからはイカメタル
沖漬け用に準備万端でしたが
麦イカはまだ早いようでマイカ2杯と
型のいいスルメイカが10杯ほど

次はどこかな?


 4月17日 SEPTでジギング




今日は小浜のSEPTでジギング

狙いはヒラマサ シーバス 根魚

小浜湾口あたりでまずはヒラマサ狙い

なかなか釣れないだろうなーと思っていた2流し目で

ワンピッチで中層あたりでゴン!

70cmほどのヒラマサ

やはり良く引きます

その後の流しでフォールでヒット

生命反応の無い感じであがってくるので
いいサイズの根魚かと思いましたが

なんと、釣られたのに気がついてないようなヒラメ

ひらめのこの釣れ方は初めてでしたね

サイズはほぼヒラマサと同じ70cmほど

シーバスは今日は留守のようで
他にカナガシラ、エソなど

ジグはすべてハイコストパフォーマンスジグ「ZEST」
何気に良く釣れます

ちなみに捌いてみましたが
ヒラマサもヒラメも脂が乗っていて包丁オイリーな優良個体

少し寝かせてからいただきます

次はどこかな?


3月27日 ヤリイカ 



今日は小浜の川代丸です

本当は尺メバル爆釣の予定でしたが

メバルはほぼ行方不明・・・

まったく期待していなかったヤリイカが
若干元気なくらいでした

他にはカサゴやらアジやらベラ、ヒメ
20匹ほど

でかいナマコも釣れましたが
川代のおやっさんが「やわらかいナマコに変えたげるわ」
と言ってやや小ぶりなナマコ5匹と交換

まずは1匹ポン酢と七味をかけて美味しくいただきました

ヤリイカは安定の美味

やはり魚でクーラー満タンにしたい・・・


3月22日 Drのフライデビュー



今日はDr廣瀬のフライデビュー!

本来は日本海でイカがらみのジギングに行く予定でしたが

ここの所の爆風で海は荒れまくりなので
管釣りでフライフィッシング

もちろん廣瀬君は初めてなので
「釣り易そうな釣り場は?」と考えたときに
3面バックスペースがとれるので
母袋の管釣りに決定

まず釣ることが目的なので
ルースニング(マーカーでのニンフフィッシング)で
がんばってもらうことに

ここの池は岸際をマスが回遊しているようで
遠くまでキャストしなくても当りが良く出て
フライデビューにはもってこいでした

投げ方と当たりの取り方、取り込みの仕方を
一通りレクチャーして、こちらも自分のタックルの準備に

フライを結んでいると
隣で「ジャバジャバ」いっています
いきなりのデビューです

とりあえず釣ってくれてほっとしました

後は一人でフライ交換やら場所移動をして
最後のドライフライで1匹を含めて午前中で8匹

最初にしては上出来です

あとは道具をそろえて、キャストを練習してフライをある程度飛ばせれば
どこでも楽しめますね

私の方もマスの状態がかなり良くて
サイズも良かったので結構楽しめました

ボチボチ真鯛ののっこみかな?


 2月27日 メバルにて始動






今年初の釣りです

敦賀のBigfinでメバルメインの釣り

メバル以外にはヤリイカとモンスター根魚を
狙う釣りでしたが

ヤリイカも根魚も留守のようで
釣果もメバルがほとんどで他には
カサゴ キジハタ ヒメ 塩焼きサイズの真鯛
20cmほどのイワシとアジ

まー色々釣れて楽しかったのですが

メバルの鈴なりが一回のみで
予想の釣果の半分ぐらいかな?

まー尺メバルも少し混じったので良しにしておきましょう

3月の半ば過ぎに気合十分の廣瀬君と
どこかの船に乗る予定なので
興味のある方は先生まで

長良川中央の鑑札を買ったので
フライでも振りに行こうかなーとも思っています

去年のつりはこちら

2018年の釣り