2019年の釣り日記 
 10月10日 川代丸でリレー





 今日は小浜の川代丸でリレー

まずは近場のヒラマサ

何か別の魚の当たりがボトムで結構ありましたが
乗せきれず・・・

・・でアオリへ
食いが浅いのかデカい当たりが何回かありましたが
乗せきれたのは3杯
最近のお気に入りムラムラチェリーに10gのシンカー付き

再び青物狙いで
50mほどを緩目のワンピッチ
中層でゴン!

やはりヒラマサは良く引きます
船べりで結構走っていました

ジグはハイコストパフォーマンスジグZEST 120g

他に使っているひとを見たことないですが
良く釣れます

あとハマチとサゴシを3匹ずつ追加

底物狙いで、アコウ レンコ鯛

ラストは再びアオリ

・・・まー朝のような当たりは無し
他の人にも全く当たりは無い様で
仕方なく反対側でキャストをして
ボトムに張り付くアオリをネチネチ探ります

ほぼタイミングで合わせて3杯追加

今年のアオリはなかなか厳しい・・・


 10月9日 平谷湖



さー何年振りでしょう?

長野県の山奥の管釣り平谷湖へフライを振りに

ずーっと昔のイメージでは簡単に釣れる釣り場でしたが

ルアーにはかなり厳しいかんじで
魚は沢山いるけどすれまくっています

フライにもかなりセレクティブで普通の管釣り用の
マラブーとかで攻めていましたがいまいち・・

隣の常連さんのフライマンに話しかけると
ポイントとかここのヒットフライとかいろいろ教えてくれて
手持ちのヒットフライまでくれました

早速おじさんフライに変えて釣ってみると
今までの10倍ぐらい当たりが出ます

やはり通い詰めている人は違います

後半はドライフライで入れ食いでしたが
すぐにスレます

隣にいた別のフライマンたちはプロショップのオーナーと仲間たちのようで
水面直下でバカバカ釣っていました

きょうはスキルの高いフライマンが見れて
結構楽しかったです

ただメチャクチャ行くのに時間がかかるので
「ものすごく気が向いたら行くかもね」という感じです


10月2.4日 パトロール 


2日ほど大江川パトロール

2日は昼の12時から一時間

良い型のバスをばらしてギルを釣って終了

4日は40cmほどのタナゴ風の魚を釣って
ギルを釣って終了
朝9時から1時間ほど

まともなフライをロストしたので
また巻かねば



 
 9月30日 ムラムラチェリー




ムラムラチェリーって何のこっちゃと言うと
餌木のカラーの事で

午後からのリレーの前の保険で
若狭方面でエギングをしてボチボチ帰ろかな?
と思っていると見慣れた風体の釣り人がこちらにやって来ます

カローラの西脇君です
磯渡しからのおかっぱりでさらにお土産確保のようです

入れ替わりに竿をだして
いきなり3連発!

かなりな爆発力で
ムラムラチェリーがどうもその原因のようです
写真を撮りましたがピンボケで残念・・

リレーの前に速攻釣具屋へ行って
何とか残っていた餌木購入
これがのちにいい仕事をします

・・・で後半は小浜のSEPTでリレー

青物狙いですが不在のようで
代わりにおいしい魚ゲット
ヒラメと甘鯛

移動をしてカマス狙い
まーまーサイズのカマスとマアジ追加

後半はアオリのナイトエギング
今日はアンカリングをしてボトムと浮いてきたアオリを
サイトで仕留めます

なかなか厳しい様子で
最初のポイントではアオリが浮いてこず・・
ボトムで3杯釣って場所移動

ここでは照明がきいてアオリが浮いてきました

ここでムラムラチェリー炸裂!
サイトで12杯追加

他の餌木も何種類か試しましたが
これのみに当たりが集中!

いいタイミングで情報をゲットできてよかったです




 9月25日 風強し・・


今日も船の予約が人員不足と北の風でキャンセルに・・

・・・でおかっぱりアオリ

北の風なので陸でも結構な吹き方です

おかげで釣り人はやや少なめ

朝の9時からお昼までエギング

台風の後なのでアオリは波けの少ない所にまだいるようですが
なかなか難しい

当たりが出たのは1回のみで残りはサイトです

・・がしかし風の影響で水面がかなり波立って
かなり感だよりなアワセに

キャッチできたのは5杯

全部乗せれたら12−13杯は釣れていたと思います

帰りにハゼとキスを見ましたが
ちょい投げでは到達不可能な場所にいるようで
そのまま納竿

次は出港できるといいですが


 9月20日 ブリ!


今日は三重三日目

石鏡のジギング船「ミスターこーじ」でジギング

まずは太刀狙い

周りを見ているとここの太刀は
フォールのあたりで釣るような感じ

大きめのしゃくりとテンションフォール、フリーフォールで掛ける釣り

・・が私この釣り方あまり好きでないのですね
結構太刀の食い方が悪くなることが多くて
活性が高いとバツバツ切られます

ワンピッチで最初はかけてましたが
当たりが薄いのでフォールの釣りに
案の定、変なところにかかりますが何とかロストはゼロ

7本ほど釣ってツバス狙いへ

ここでトラブル発生

ここ5年程使ってないリールで朝の回した感じでは
問題なかったのですが塩がみのような回りにくさ

そのうえなぜか巻きっぱなしのフロロカーボンのリーダーが
巻き癖がついていなくてばらける感じに・・

おかげでラインをリールに巻き込んで
リーダーの組みなおし・・

ツバス入れ食いに完全に乗り遅れ・・・

3本のみ・・
まーこれくらいがさばくのにはちょうどいいのですが・・

ラストはブリ狙い

ここでもリールはあまり良くない感じ
メンテか買いなおすかまよいます

現場はロングジグが良いようで
個人的に何年振りのロングジグのしゃくりでしょう?

当たりはまーまーあって

写真以外にばらしが2匹
掛けぞこないが3

何とか釣れて良かったです

次はどこかな?


9月19 ティップラン 

噂通りのクソ船!

すがすがしいくらいのクズ船頭ぶりでしたね

ろくに釣れるポイントに入れれないくせに
うるさすぎです ほかにもいろいろありますが・・・

結果アオリは4杯・・・

噂通りで納得

気を取り直して明日のジギングへ


 
9月18日 三重へ 




今日は三重の方座浦 大考丸の筏でアオリ狙い

朝の5時半から結果午後2時まで乗っていました

朝一にアオリを3杯釣ってこのまま続くかと思いきや
完全沈黙・・

深場も浅場も無反応なので
ルアーのキャストに変更

小さめのジグでオオモンハタ入れ食い!

かなり楽しいです

ソルティーラバーに変えて
一投目 かなり大きい当たりが出て
ドラグが「ジー」
エギングタックルなのでかなりいいファイト

上がってきたのは40cmほどのシオ(カンパチ)

あとはオオモンハタが釣れ続けて終了

雨にも降られましたが楽しい釣りでした

船長さんも優しい人で
次回はティップランでもお願いしようかなと思いましたね

・・・で釣りの後次の日に乗る船のよからぬ噂を耳に・・

船長さん曰く
「うちに来るお客さんはみんなあそこはだめだって言いますね
船頭がうるさすぎでみんな二度と乗らないって
まーお試しで乗ってみてうるさいことは右から左へ
聞き流して」

・・てな感じで試しに乗ってみます



 
 9月11日 三度アオリ!


今日もアオリ

磯渡しでもお願いしようと思いましたが
「時合が過ぎてるのでお金の無駄になるので
陸から釣ったら?」
と船頭に諭されて

朝の9時から12時半まで
エギング

結構な釣り人でポイントに入れず
足場の悪い磯場を超えて
竿抜けポイントへ

・・・が渋い・・

ここではボトムに張り付くイカを
何とか5杯あげて移動

移動先で1杯追加で
暑すぎて納竿

ボチボチまともに魚が釣りたいかな?



 9月10日 再びアオリ! 


前回と同じパターンで

昨日は敦賀の船で暑さとショボ釣果で大ダメージを食らって
今日は小浜の船が人数不足で乗船できず

・・で若狭方面へ再びアオリ

今回は狙いのポイントに人がいたので
別のポイントに入りましたが
全く気配もなし・・

戻りがてら入ろうとしていたポイントを見ると
空いていたのでエギング開始

前回よりは型も良くなっていましたが
結構すれています・・・

当たりが出たのは一回のみで
深場から寄せてサイトで乗せるパターン

ここのポイントで1時間半粘って
何とか8杯

あまりにも暑いので午前10時に納竿
7時から3時間でギブアップ

次回はどこかな?



 9月4日 初アオリ!


今年初のアオリイカ!

前回しんたろうにイカを食べさせようと船に乗りましたが
釣れはしたものの、いまいちな釣果で残念・・・

今日は敦賀の船に予約を入れましたが
人数不足で船に乗れず・・

・・で若狭方面にアオリイカ偵察

朝の8時に出たので
現地へは10時半到着

最初のポイントは先行者と入れ替わり
なおかつ素潜り漁師の仕事終わり・・

なかなか厳しい状況でのスタートですが
いきなり2連発!

もちろんこの時期なので型は小さいですが
初アオリは嬉しいですね

今日はもらったか?と思いきや
なかなか大変です

当たりが出ないのでサイトのみでかけます

やや深場から誘い出して
手前で誘いなおして釣るパターン

今日は4時間頑張って6杯

ティップランが楽しみですね



8月22日 暑い・・・



今日は師崎のゆうえい丸でジギング

太刀魚がぼちぼち釣れているので顔を見に

廣瀬君が休みということでレッスン前の釣り
なかなかハードスケジュールです・・

曇りの予報で快適な釣りと思いきやピーカン・・
熱中症になりそうな暑さです

太刀魚の方は潮替わりまでミヨシの右舷が入れ掛かり

ラスト前の短い時間の潮替わりでやっと後ろから釣れるようになって
10匹ほど・・

今日ははっきり潮替わりが分かって
釣れ方が前と後ろで完全に入れ替わったので
廣瀬君も釣り座の大事さが分かったかな?

あと釣れたのは
真鯛 クロダイ シオ トラフグ

微妙な釣れ方だったので
次回はちゃんと釣りたいですね


 7月30日 三国は遠い・・



今日は久しぶり三国へ遠征

初めてのる「ブルーズ」でイカメタル

まー三国の遠いこと・・

下道なので行きはお昼で4時間、帰りは夜中で3時間半・・・

・・で釣りの方はと言うと
船長は遊漁船のプロですね

お客さんのお祭りをさっとほどいて
自分の釣ったイカをお客さんのいけすに放流
釣り座によるイカの群れの当たり方や
当たりの取りやすさとか的確に指摘していました

イカの方はというと後半過ぎまで沈黙・・・

そこから良型のマイカが当たり始めます

ほぼボトムでのヒットなので手返しは良くないですが
40杯なんとか釣れました

沖漬けもいい感じで作成

・・・が流石に疲れました・・

次は近場がいいかな


7月20日 Dr廣瀬のSLJ 







今日で週3回目の船

かなり疲れも残る中
敦賀のBigfinでDr廣瀬とSLJ(スーパーライトジギング)

梅雨時期の超高級魚シーバス狙いです

ちなみにランカーサイズだと一匹8000円以上するそうです

前半は後ろから群れに当たる流れ方で
我々の前の方は「勘弁してくれ・・」
という感じで当然苦労しましたが

後半はまんべんなく当たりが出る流し方になって

怒涛の反撃!

できる子なので、群れに当ててくれればきちんと仕事できます

写真の感じでシーバスやら真鯛やら根魚など
よく釣れました

ジグは岐阜でも欠品中のTG60

Dr廣瀬も高級魚が釣れて
安眠できたかな?

次はどこかな?


  7月18日 今日はマイカ




今日は小浜のSEPTでリレー

猛烈な土砂降りのなかヒラマサ狙い

反応を探して水深60mほどの駆け上がり狙い

ゆっくり目の誘いで10mほど巻いて「ゴン!」

さすがによく引くヒラマサゲット!

ジグはハイコストパフォーマンスジグ
ZESTの120g オールグロー

その後50cmほどのギガサバ、サゴシ

暗くなってマイカに移動

最初の2時間半ほどは無反応・・・

「今日はヤバいかも・・・」と船長も他のお客さんも感じたようで
浅場に移動

ここからマイカノリノリ!

2時間弱ほどですがなんとか40杯越え

型もよくて胴長40cmほども何杯かゲット

沖漬けも作れて良かったです

みんなマイカが釣れてほっとしていました

 7月17日 今日は色々 



 
今日は敦賀のBigfinでジギング

シーバスが釣れているようなのでそれ狙い

まーなかなか良くばれます・・・

8本かけて上がったのは2本

TGの45-60gのブレードチューン

他には クロダイ マゴチ レンコ鯛 アオハタ

サゴシのなぶらは、ほぼなくて

帰りに少し狙いましたが食いが浅く3本ばらして終了

明日はマイカです

 7月10日 朝のパトロール



 今日は珍しく朝のパトロール

午前8時から9時まで1時間

かなり涼しいので釣りやすいですが
昨日と同じく低活性・・・

バスもギルも行方不明です

釣り人のおこぼれをもらう鳥が見守る中
なかなかいい引きをする魚ヒット!

バスかと思いきやナイスサイズのニゴイ・・・

45cm越えですが
なぜかバスほど喜べない・・
不思議なものですね

あまりに低活性なので終了

次はどこかな?


 7月9日 大江川パトロール



一年ぶりの大江川パトロール

昼の12時から1時間フライを振ります

トップには無反応なのでルースニングで探ります

魚がピンポイントにいるようで

ギルはほぼそこだけのポイントで入れ掛かり

バスはあまりにも釣れないので
1匹釣って終了

普段ある厄介な藻はなくて釣りやすいのですが
魚の活性がいまいちですね

明日もパトロール


6月18日 今日は良い天気! 




今日は久しぶりにいい天気で釣りです

キャマス君が釣れたらしいので
速攻政宝丸に予約をして乗船

まずは水深40mラインで青物狙い

あまり反応は良くないようですが
何とかいいサイズのサゴシ3匹ゲット!

ジグはいつものハイコストパフォーマンスジグ
ZESTのオールグロー

続いては今日のメイン カマス狙い

かなりな数の船が現場にいて
そうとうハイプレッシャーのようで
ぽつぽつヒット

大きいものは40cmほどで
良く引きます

写真では5匹ですが
家で見たらペットボトルの横にもいて6匹

続いては真鯛

昨日は真鯛が良く釣れたようですが
今日は反応のわりに食いが浅いです

当たりは5流し目までは毎回でても
手元には1匹

あとはサバフグ

なんの事なく釣れたように見えますが
実際は今日は激渋・・

何も釣れない船や人がいるなか
今日は船長の感が冴えていましたね

デカかますを炙りで食べましたが
やはり激美味!

皮目の脂が美味い!

次はどこかな?



6月14日 爆風その3 



中一日
今日も爆風 風速10m越え・・・

小浜の川代丸でリレー

一日中、船の先端ミヨシのお立ち台で踏ん張って釣り

朝一、2流し目のヒラマサで心の余裕は出ましたが

イカが激渋・・
爆風でポイント移動もマッハのスピード・・
・・で小さいのが1杯のみ

根魚は時合でバタバタヒット
カサゴ、キジハタ、アオハタ、レンコ鯛

爆釣したいですな・・


 6月12日 爆風その2



今日も爆風 風速10m越え・・・

小浜のSEPTでリレーの釣り

ローリングする船で頑張って釣ります

明るいうちは漁礁まわりで甘鯛 キジハタ

夜のイカは大きな群れに当たらず
マイカとスルメで10杯ほど

爆釣したいですな・・


5月31日 終わりよければ・・


今日は敦賀のBigfinでジギング

前日までは青物のナブラがバンバン出ていたようなので
期待をして出船

出掛けから「結構風があるなー」と思っていたのですが
これがまた爆風に・・・

おまけに昨日までのナブラは皆無・・

さらに3時頃からパラパラ雨の予報が
正午頃から横殴りの雨・・・

波も相当出てきてミヨシの釣り座では
まともにしゃくれなくて下へ移動

気温も17度くらいで暴風雨で体感温度は10度位・・・
最近の気温35度に慣れ始めた体には
かなり寒く感じます

でもルアーを動かさないと釣れないので
心が折れそうになりながらもがんばります

・・で終わり30分までに釣れたのはヒメ1、エソ1

 「今日はやられたか?」と思いながら
ラストの湾内漁礁狙い

状況激変!
根魚連発の後に物凄いアジの群れ!

サビキにチェンジしてアジボコボコ!
癒されます・・

25cm-30cmのアジが入れ食い!
結果30分で30匹ほどゲット!

やはり釣りは釣れてこそ釣りですね

早速刺身でいただきましたが
包丁オイリーで脂のりのり!
激美味です

今日の夜は味のフルコースの予定です

刺身 タタキ 塩焼き アジフライ位かな

次はどこかな?


5月30日 フライでカワムツ 


今日は30分ほど武芸川でフライ

クリアウォーターで釣りがしたくなったので
近場で遊びます

鮎の人を避けてなかなかの草の生え具合の場所で
釣りますが、気を抜くとラインが絡まります

若干増水気味で、活性が高く毎回当りが出ます
結構楽しい!

小さすぎるのは乗らないので
30分で釣ったのは8匹ほど

次はどこかな?


 5月16日 結果チョイ投げ 


今日は琵琶湖の子鮎の様子でも見ようかなーと
木之本のあたりへ

釣り人がほぼいないのと釣具屋が休みなので
状況はあまり良くなさそうです

・・・で敦賀のあたりへ
コウイカかナブラうちでもしようと移動

先に入っていた釣り人に聞くと
「前の釣り人が明け方にコウイカを釣って帰っていきました」
とのことでもうすでに11時近くなのであきらめ

海岸沿いをナブラでもないかと海を気にしながら移動
かけらも気配が無いので
気比海岸までもどってチョイ投げキス
結構当りがあって楽しませてくれました(サイズは小さいですが)

大江川パトロールもそろそろ行かねば



 5月10日 SEPTでリレー 



今日はSEPTでジギングとイカメタルのリレー

まずはナブラが出ている小浜沖から

当然キャストで狙いますが
明らかに物凄く素人でイキッたプレジャーボートが
鳥山とナブラを潰しまくります・・

アホ過ぎる・・・

「おのれがナブラの真中に突っ込んだら
鳥が散って魚が沈んだのが見て分からんのか ボケー
おのれの船のミヨシのロッド持ったやつが
「わたくしどこに投げたら良いんでしょうか」
って困惑しとるやないかい
せめて1回やったら学習せんかいアホンだら」
・・と拡声器でもあったら優しく教育的指導をしていますが

船長に「沖の方のナブラに行きましょう・・」

と紳士な私たちはポイントを譲って移動

まー沖でもナブラはあるので問題無いのですが
これが厄介なナブラで
ベイトがシラスかコイカかアミエビか
明らかに高難易度・・・

色々パターンを試して何とかハマチ10匹
結構いいハマチでした

日暮れからはイカメタル
沖漬け用に準備万端でしたが
麦イカはまだ早いようでマイカ2杯と
型のいいスルメイカが10杯ほど

次はどこかな?


 4月17日 SEPTでジギング




今日は小浜のSEPTでジギング

狙いはヒラマサ シーバス 根魚

小浜湾口あたりでまずはヒラマサ狙い

なかなか釣れないだろうなーと思っていた2流し目で

ワンピッチで中層あたりでゴン!

70cmほどのヒラマサ

やはり良く引きます

その後の流しでフォールでヒット

生命反応の無い感じであがってくるので
いいサイズの根魚かと思いましたが

なんと、釣られたのに気がついてないようなヒラメ

ひらめのこの釣れ方は初めてでしたね

サイズはほぼヒラマサと同じ70cmほど

シーバスは今日は留守のようで
他にカナガシラ、エソなど

ジグはすべてハイコストパフォーマンスジグ「ZEST」
何気に良く釣れます

ちなみに捌いてみましたが
ヒラマサもヒラメも脂が乗っていて包丁オイリーな優良個体

少し寝かせてからいただきます

次はどこかな?


3月27日 ヤリイカ 



今日は小浜の川代丸です

本当は尺メバル爆釣の予定でしたが

メバルはほぼ行方不明・・・

まったく期待していなかったヤリイカが
若干元気なくらいでした

他にはカサゴやらアジやらベラ、ヒメ
20匹ほど

でかいナマコも釣れましたが
川代のおやっさんが「やわらかいナマコに変えたげるわ」
と言ってやや小ぶりなナマコ5匹と交換

まずは1匹ポン酢と七味をかけて美味しくいただきました

ヤリイカは安定の美味

やはり魚でクーラー満タンにしたい・・・


3月22日 Drのフライデビュー



今日はDr廣瀬のフライデビュー!

本来は日本海でイカがらみのジギングに行く予定でしたが

ここの所の爆風で海は荒れまくりなので
管釣りでフライフィッシング

もちろん廣瀬君は初めてなので
「釣り易そうな釣り場は?」と考えたときに
3面バックスペースがとれるので
母袋の管釣りに決定

まず釣ることが目的なので
ルースニング(マーカーでのニンフフィッシング)で
がんばってもらうことに

ここの池は岸際をマスが回遊しているようで
遠くまでキャストしなくても当りが良く出て
フライデビューにはもってこいでした

投げ方と当たりの取り方、取り込みの仕方を
一通りレクチャーして、こちらも自分のタックルの準備に

フライを結んでいると
隣で「ジャバジャバ」いっています
いきなりのデビューです

とりあえず釣ってくれてほっとしました

後は一人でフライ交換やら場所移動をして
最後のドライフライで1匹を含めて午前中で8匹

最初にしては上出来です

あとは道具をそろえて、キャストを練習してフライをある程度飛ばせれば
どこでも楽しめますね

私の方もマスの状態がかなり良くて
サイズも良かったので結構楽しめました

ボチボチ真鯛ののっこみかな?


 2月27日 メバルにて始動






今年初の釣りです

敦賀のBigfinでメバルメインの釣り

メバル以外にはヤリイカとモンスター根魚を
狙う釣りでしたが

ヤリイカも根魚も留守のようで
釣果もメバルがほとんどで他には
カサゴ キジハタ ヒメ 塩焼きサイズの真鯛
20cmほどのイワシとアジ

まー色々釣れて楽しかったのですが

メバルの鈴なりが一回のみで
予想の釣果の半分ぐらいかな?

まー尺メバルも少し混じったので良しにしておきましょう

3月の半ば過ぎに気合十分の廣瀬君と
どこかの船に乗る予定なので
興味のある方は先生まで

長良川中央の鑑札を買ったので
フライでも振りに行こうかなーとも思っています

去年のつりはこちら

2018年の釣り