2018年の釣り日記
 9/19 初アオリ!


今日も小浜のセプト

アオリとジギングのリレーです

今年初のアオリのティップランですが

まー激渋・・

どれくらい激渋かというと

4人乗って半分がノーヒットという渋さです

渋くても何とか釣らなくてはいけないので
ドロッパーやらしゃくりを色々試したりで

何とか胴長20cmまでが10杯

 ・・で魚の方も渋い・・

こちらも集中力を切らさないように
かなりまじめに誘って

メジロ アマダイx2 レンコダイx2
エソはいっぱい

次回は爆釣したいですな



 8/31 SEPTでマイカ爆!


ここの所小浜がいい感じなので

今日もセプトでリレー

イカ釣りまでのタイラバはキジハタが2匹

・・でイカ現場へ移動

潮がぶっ飛びでパラアンカーで流し釣り

1ッ投目からマイカ!
前回とは大違いです

大雨の中
ラストまで釣れ続けて

マイカ107はい スルメにサバ

うねりがすごくて当たりはやや取りづらい感じでしたが
かなり釣れてよかったです

次はどこかな?


 8/1 SEPTでイカメタル 
 

今日はイカメタルデビューの廣瀬君と
小浜のSEPTに乗船

明るいうちはタイラバで底もの狙い

この地域では珍しいイシモチゲット
50cmほどのいいサイズです

廣瀬君もカサゴを2匹ゲット、私も1匹追加

・・・で今日のイカメタルですが

まーイカの活性が低い

サイズも小さいですし当たりも出にくい

それでも何とか廣瀬君はマイカゲットしていました

私は沖漬け用にボチボチマイカと麦いかを容器に入れて
やや、ましなサイズをクーラーへ

家できちんと数えたら

マイカ20杯 スルメ3杯でした

なかなか大変なイカメタルでした

つぎはどこかな?



7/20 SEPTでイカメタル 


中半日、小浜です

今日も暑いです

SEPTでタイラバ&イカメタル

なかなか根魚の活性が悪くて
何とかエソの猛攻の中から
真鯛ゲット!
食べごろサイズです

日没からイカメタル

今日はマイカのノリが遅くて
かなりな時間経ってからぼちぼちヒット

サイズもばらばらでパラソルからヤクルトサイズまで
30杯
スルメは2杯

さすがにこの暑さで中半日の釣りは
疲れました・・・

次はどこかな?




 
 7/19 政宝丸でジギング



今日は久々に伊勢湾で政宝丸

釣果が安定していそうなので乗船

しかし暑い・・・

まずは伊良湖でサワラ狙い

水深40mほどで頑張ります

船長いわく「フォールでよく喰う」
らしいのでTG120g赤金で
フォールに気を付けながらしゃくります

結構当りが良く出て前の方の女の子はサワラカッターの
被害にあっていましたね

私は回収しようとしたジグにワラサがヒットして
とりあえず1匹目

こいつでヒットパターンが判明して
ボトム10mを意識したただ巻のリフト&フォールで
攻め続けます

7本掛けてあがったのは2匹・・・
TGが奇跡的に無事なのが幸いです

その後はカツオポイントへ移動

ナブラは無くて
今日はホウボウが元気!

船長が写真を撮らなかったのでお見せで来ませんが

50cmくらいまでの良型ホウボウ10匹
アジ、サバ、カマス
で終了

今日は良く釣れました

ワラサが全身トロで激美味!
サワラは安定の美味さです

・・で中半日で小浜へ


7/10 イカメタル 


今日は小浜のSEPTでイカメタル

試しに乗ろうとしていた船がペラに漂流物をかんだらしくて
しばらくお休みのようなので
最近良く乗るSEPTに乗船

まずは根魚狙いでタイラバクルクル

ボトムで真鯛ヒット
当たりはぼちぼち有りますが乗らず・・
やや小ぶりの真鯛のみ

イカポイント水深90mに移動

集魚灯を点けてしばらくしてスルメがヒット
水深30mほど

後は終わりまで水深20mよりうえで
マイカ、スルメがポツポツ乗ってきます

群れが回るとパタパタ釣れてまた沈黙の繰り返しでしたね
これというパターンも無くてカラーも何でも良かったようです

変り種がスッテに太刀魚2匹
天ぷらにしたら美味でした

他の人がひたすらイカメタルをがんばる中
デカアジが釣りたかったのともう少し大き目の真鯛が欲しかったので
ジグサビキやらインチク、タイラバなどを
結構な時間やりましたがヒットせず・・

パラアンカーの流し釣りだと可能性があったかも
今日はアンカリングしていたのでしょうがないです

というわけで
マイカ11杯 スルメ8杯
家族の食料です


 6/19 何とか釣れたけど・・


今日は小浜の「悠々丸」でタイラバ&イカメタル

最近小浜界隈の船を開拓しているので
その一環で乗船

ここも優しい船長さんです

釣果の方は・・・

「うーん・・」

まー何とか釣れましたが・・

ヒラメ53cm マイカ1 スルメ6

なんとも微妙な釣果

ヒラメは美味なので良しですが

イカがポイント移動を4.5回繰り返して
やっとラスト30分で何とか当りが出てこんな感じ
エソに中層でイカを持っていかれて
本当なら二桁でしたが残念・・

次回も気になる船があるので
開拓の予定です


 6/14 大江川パトロール


今日も朝の9時から1時間半ほど
大江川パトロール

なかなか人がたくさん出入りします

護岸沿いに移動しながらフライを振りますが
最初のポイントにどれくらい人が出入りするか見ていると

30分くらいの間に
4組ほど車が来てはルアーを投げて立ち去っていくを
繰り返していました・・

そりゃー魚もスレル・・・

というわけで今日はチーバスが1匹

次はイカですか?


 6/7 大江川パトロール



今日も朝の9時から11時まで
2時間ほど大江川パトロール

なかなか今日はヘラ釣りのおじさんが
たくさん

ルアーマンよりたくさんです
珍しい・

前回のポイントでヘラおじさんの10mほど横で
フライを振ります

今日はギルの活性が高くてサイズの小さいポッパーには
バクバク当たります

ギル爆の中からとりあえずチーバスが2匹

ギルの群れが切れた先で
なかなかの良型!

底へかなりな勢いで突っ込むファイトで
40cm少し超えるくらいのバス!

 このサイズより上のポッパーには
ギルもバスも無反応だったので
かなり奴らは賢くなっていますね

次はどこかな?



5/22 SEPTでリレー! 




やはり気になっていたマイカにGO!

先日乗った小浜のSEPTに
タイラバ&イカメタルで乗船

優しい船長さんで小浜で乗る船が
またひとつ増えた感じです

今日は天気予報の通り爆風・・・

真鯛のポイントまでは厳しそうなので
近場の青物狙い

食べるのに青物はそんなにたくさん要らないので
純粋に青物の引きを楽しむ釣りです

とはいえ釣れなければ楽しむどころではないのですが・・

昨日までは小浜沖は青物行方不明でしたが
本日復活!

鳥山も出来ていい感じです

まずはボトムで良型キジハタ

その後は中層、ボトムでメジロ連発!
ジグはTG120g赤金

状態のいいメジロのようでメチャクチャ引きます
5本キャッチしてイカメタルへ

水深55mほどの比較的浅場です

明るいうちは反応なし・・

集魚灯を焚いてしばらくしてから
ポツポツスルメイカの当たり

ボトム付近を探ると
今年初のマイカ!

しかも大きいものは胴長30cmこえて
良型ぞろいです

・・がしかしヒットパターンがまちまちで
正解は見えず、イカの見切りも物凄く早くて
視界から消して打ち直したり
スッテ、エギのローテーションを変えたり
数の方はそこまで伸びませんでしたが
型がいいので結構な重量でした
マイカ11杯 スルメ10杯

朝のおかずにマイカのお刺身食べましたが
甘みが強くて美味でした

スルメの大きめの沖漬けも作ったので
色々楽しめそうです

次はどこかな?




 5/21 再び水際パトロール



再び大江川パトロール

ギル君に癒されようと思いましたが
完全に消息不明・・

というわけで前回の「アザッス!」の
ポイントに行くといました、奴です!

今日はヘラブナつりのおじさんのおすそ分けをもらう予定らしく
ちょうどおじさんと私の間で二股を掛けた状態でステイ

近くで洗濯物を干していたおばちゃんによると
「釣り人が来ると、魚をもらいにやってくるんだわ」
「かしこいねー」
ということらしいです

何とか奴の期待に応えてやりたかったですが
前述の通りギル不明・・・

へら釣りの人にも釣れてなくて今日は厳しいようです

しゃーないので沖目をルースニングで流します
マーカーが消しこんで
ボトムへ走るいい引きです

あがってきたのは
45cmほどのバス!
3時間がんばって今日はこの1匹のみ

ぼちぼちマイカが釣れだしたようなので
気になります


5/16-18 水際パトロール



ボチボチ川の方も遊べそうなので

河原を1時間ほど3日続けてパトロール

一日目は大江川で泥濁りの中でバスをフライで探索
水面直下のシラスのような物を追い回していますが
似たようなフライを完全見切り・・・
ギルに遊んでもらいました

2日目はサツキマス狙いで長良川へ
田んぼの濁りが入っていて
基本一日粘っても釣れない物を
そんな状況で1時間ほどでは当たるはずも無く
、漁協の組合員の人と「あーだ、こーだ」お喋りして
稚鮎の溜り場を確認した程度でおしまい・・

3日目は再び大江川

一日目より下流へ
上にも下にもルアーマン・・
ユーチューブの影響かな?
ここというポイントには人がいます・・・
相変わらずバスの見切りがえげつない・・・
隙のあった見えチーバスをサイトで
ギルはスーパー入れ掛かり
まー釣れるので面白いです

この日の一番のネタは
サギ風の水鳥が
ギルを釣りまくっているときに目の前3mぐらいの護岸に降りてきて
そこからさらに2m位まで寄って来ます
大きさは小学校低学年ぐらいあるので
かなりなインパクトです
「こいつの意図は?」
と最初はかなり驚きましたが
どーも様子を見ていると港のネコ風な感じなので
釣れたギルを投げるとやはり
「アザッス!」という感じでもって飛んで行きました

その後もまたやってくるのですが
人懐こいのはいいのですが
護岸のすぐ脇に立つので
「魚がビビッていなくなる」という
分かりやすい現象が起きて
今日はおしまい・・・

次はどこかな?



5/11 なんとかブリ! 


今日ははじめて乗る小浜の「SEPT」でジギング

前日の電話で好調ではなさそうなのは
確認していたので何か釣れればOK位の感じで乗船

小浜沖は反応が薄く

船長がんばって京都の冠島まで大移動

真鯛はジアイ終了かいまいち
他のえさ釣りの船もタモ入れの姿は見ませんでした

鳥山は結構あるのですが突っ込まず
単発の青物の捕食がたまにあるくらい

中層の青物狙いでハマチが3匹

再び水深110mほどでタイラバを巻き巻き

ゴンと当たって真鯛ではない引きです

タイラバ用のタックルなので
PE1号にリーダーがフロロの5号

ドラグすべりまくりで上がって来ません
掛かりどころの悪い何かの魚と思っていましたが

走りまくるのを何とかいなして
タモいれ成功

写真ではあまり大きさが伝わらないですが

ジャスト1mのブリ!!
船では大きさを図らなかったので
どんなもんかな?と
家に帰って図ったら 50cm物差しジャスト2回分でした

ここの所ずっと我が家の食性から大型青物は避けてきたので
久しぶりに捌いたらまー大変でした

次は白身が欲しいですな



 4/19 真鯛爆!! 



今日は敦賀のBIgfinで真鯛狙い

のっこみの真鯛がいい感じらしいので乗船

朝一は別場所で青物の誘い出しをしますが
反応なし・・

真鯛ポイントに移動

水深は100-120m位なので
結構深いです

150gのタイラバを巻き巻き

まずはチダイやらレンコダイが釣れて
シーバス、きれいな桜鯛!

写真には写っていませんが
真鯛が8枚レンコとチダイが4枚
シーバス、ムシガレイ、サバ

つぎはどこかな?


 
 3/29 始動!!




やっと暖かくなって今年の釣りも始動!

「釣れているうちに行かねば」と思っていたメバルです

船は小浜の川代丸

水深60−20m

からサビキで狙います

良いときはパーフェクトの8連!

ポイントがずれるとまったく食わないのもメバル釣りです

32cmまでが30匹 他にはカサゴ

昼過ぎに爆風が吹いて早上がり・・・

50匹の予定でしたが残念です

今年も幸先の良いスタートです

次はどこかな?