2017年 釣り日記
9/13 キス再び 
 

今日も午前中アオリ探索がてらのキス釣り

一応望みのポイントには入れましたが

まー当たらんですイカパンチが2回と目の前のバラシが1回

.・・・でとっととアオリはあきらめて

浜でチョイ投げキス

平日なのですいているかと思いましたが

浜にはキス爺がずらり・・

爺の隙間をランガンで12匹

短時間でプレッシャーのわりには良く釣れました

前回のキスとあわせて天ぷらにしましたが

やはり美味です

次はどこに行こうかな?


 9/10 Dr廣瀬のキャスト練習


一応アオリ狙いで保険のキス、ハゼのチョイ投げ釣行

現場の状況を見て筏かレンタルボートも
視野に入れていましたが
筏もボートもまったく釣れていなくてアオリは激渋・・・

なので保険のチョイ投げメインの釣りに

前回のジギングで船の上でもキャスト能力が
釣果に大きな影響があることに気づいた廣瀬君

浜からエギやらキス仕掛けをがんばって投げています

若干山なりキャストですがポイントまでは飛ぶので
キスやらベラやらチャリコやらハゼやら
30匹ほど釣っていました



その間、私はどこかにあおりは隠れていないかと
かなり強烈な地磯を探索しましたが
ついて来るイカがたまにいるくらいでヒットせず・・

一日、ボート、筏、おかっぱりのエギンガーを観察していましたが
一人としてアオリをあげた人はいなかったので
今日はこの海域は釣れない日だったようです

・・でラストの浜でキスを狙って15匹

なぜかタコの写真がありますが

これは最初に入ったポイントで
目で何かを訴えるエギンガーを発見

「釣れますか?」と聞くと

「タコが・・・」

で海中を見るとエギが何個か掛かったタコと格闘中です

「手伝おうか?」と聞くと

「車の中のギャフを持ってくるので、竿をお願いします」

竿を変わると
彼は全力で車へダッシュ!

彼が戻る間、一回タコが外れましたが
掛けなおして無事ギャフ入れ成功

エギが3個回収できたので安心したのか
「良かったらタコもらってくれません?」

・・・で写真のタコです

朝一の出来事ですがこれのおかげで
私的には物欲センサーがオフになって
アオリが釣れなくても比較的イライラせずに一日釣りが出来ました

次はどこかな?


9/4 アオリその2


今日もアオリ偵察第2弾

デジカメを忘れて現場写真は無しです・・

台風の時化で土日に人が入ってなさそうなので
レッスン前の午前若狭方面へ

爆釣を期待しましたが
・・なかなか

新しい墨あとがあって
同じことを考える釣り人に先を越されたようです・・

まー何とかがんばって
4時間の釣りで11杯

抜かれていなければもっと釣れたと思いますが

前回よりは少しアベレ−ジサイズが
上がった様な気がします

天ぷら目的のハゼとキスが気になりますねー

次はどこ行きましょうかねー?


8/30 初アオリ! 


今年初のアオリです

若狭方面に偵察がてらおかっぱりエギング

夜明け前の4時過ぎから9時過ぎまで
約5時間がんばりました

入りたかったポイントはすでにエギンガーがいて
「小さいけどボチボチ釣れる」とのことで

同じエリアの少し離れた場所で5時間まじめにシャクル・・



何とか18杯ゲット!

・・まー大きくても胴長12-13cmかな?

長潮のわりには潮が効いてて
結構エギが流されました

早速イカソーメンで昼ごはんに2杯ほどさばいて
いただきましたが
甘みがあって美味です

今日の釣りですが
ちゃんとキャストできてポイントに入らないと当りが出なくて
なおかつ潮と風が逆で集中しないと当りが取れない
なかなかテクニカルな釣りで楽しかったです

次回はどこかな?


8/11 うまづらデイ? 


今日は杉ちゃんとCBCの方たちと
イカメタル 

・・・なのですが

台風の濁りの影響でイカは激渋・・

極たまにポツと釣れる感じで
今シーズン一番の渋さではないでしょうか

私はボトムでスルメを1杯のみで
杉ちゃんはマイカをポツポツ釣っていました

・・で今日は前半のお魚君が好調で
生徒さんにも「ウマズラ食いてー」と話していましたが

希望通りウマズラの結構いいのが釣れたので
今日は救われましたね

肝はさすがに冬ほどは入っていませんが
まずザルで水気を切って
一塩してからキッチンペーパーで水気を取り
日本酒で洗って流水でさっと塩気と酒を流したら
再びペーパーで水気を取って
すり鉢でペーストにして裏ごしして完成

ここまですると本カワハギの肝に劣らないクオリティー
になります

胆あえにするとかなり美味です

来月はアオリに行きたい生徒さんがいるので
企画をしようと思っています

おかっぱりとティップランで
行きたいですね

 7/31 フライでハス 


オイル交換のときにカローラの西脇君としゃべっていて

琵琶湖の子鮎は局地的に復活した所もあるらしいので

琵琶湖へ偵察

いるにはいますが、数が物凄く少ない・・

追い掛け回すハスの群れとニゴイの群れが圧倒的に
存在感があります

・・・でこんなこともあろうかと
フライのタックルを持ってきていたので

バス用の小型ポッパーをハスの群れの上流にキャスト

1発ヒット!

普段子鮎の仕掛けをクチャクチャにされているので
若干、かたきをとってやったような気分です

・・・がしかし こいつらなかなか賢いです

2投目をばらしたあとは完全に見切っています

ドライフライに変えてもルースニングに変えても

3投目以降はキッチリ見切ります

・・・でらちが明かないので

バス狙いに移動

ウィードの切れ目をボチボチ叩きますが
ギルのみで暑いので終了

相変わらず2時間ほどで撤収

 7/20 政宝丸でジギング


ガオーという感じのサワラ!
極太です

今日はドクター廣瀬と
政宝丸でジギング

朝一はサワラが跳ぶポイントで
シンペンをキャストでサワラ狙い

かなりなバイト数ですがバレたり切られたりで
何とか2本ゲット



・・で沖までイサキ狙い

子サバに邪魔されて
大サバポイントへ移動

群れに乗るとバタバタ釣れます

ここで廣瀬君がボチボちっと大サバゲット
ぺんぺんシイラも釣れました

船長がサバの写真を撮っていないので
今回は画像なし

ラストは爆発予定のサワラ&青物でしたが
ひたすら沈黙・・・

狙いのイサキが釣れなかったのが残念ですが

サワラも大サバも脂ノリノリで激美味です

次はどこかな?


7/10 フライでバス 



今期3回目の大江川

今日も釣れましたね。何とか打率10割!

水草も少し切れて釣りやすくなっていましたが 

魚の活性はいまいちでギル君は行方不明・・

潮の影響か、でかいボラがボラッ跳びしていました

ルースニングで護岸沿いを叩いて

何とか2匹

真昼間の2時間釣りでした

 7/5 デイマイカ・・・


 小浜の川代丸が今期最後のデイマイカなので
ラストに乗っておこうと思い乗船

台風一過でどうかなと思いましたが
やはりいまいち・・・

釣れるには釣れましたが数が・・・

というわけでこれからは
夜のマイカに期待です

 7/4 フライでバス


今日も真昼間のフライでバス

場所も大江川ですが水面が藻で覆われて
釣り場が限られます

トップではあたりがないのでルースニングで
狙います

藻の切れ目の小場所で当りが出て
ボチボチサイズのバス

結構元気でよく引きました

台風の影響の雨がひどくなって
1時間弱で退散

ギルは相変わらずお元気でした

6/29 フライでバス 


今日は超ハイプレッシャー河川
大江川でバス狙い

人間の活性の下がる午前11−午後1まで2時間
護岸沿いに自作フライのポッパーを引きます

最初のポイントでおじさんルアーマンに状況を聞くと
 「気配なし・・」とのこと

確かにバスの気配がないので
ポッパーのサイズを下げてキャストすると
ギルおいでになります
飲み込まれて大変なのでポイント移動

確か人間の活性は低いはずですが
入ろうとしていたポイントには人が・・

最後のポイントでやっとバスです



風が結構出たので護岸にポッパーが当たって
塗装がめくれていますがバスには関係ないようです

結局ここで3匹ゲット!

最近この川で真昼間に2時間で3匹釣るのは
結構難易度が高いので
ちょっと嬉しいかな?

かなり昔は梅雨の晴れ間にはボコボコ
ボラとかギルとかバスとか釣れていましたが
なかなかそうはいきません・・

7月20日にドクター廣瀬と釣りに行く予定なので
興味のある方は声を掛けてください

おそらく良い感じで釣れると思います



 6/20 福丸でイカメタル


二日目は小浜の福丸で
イカメタル

前回の乗せてもらっていい感じだったので
再び乗船

最初は沖のアジ狙い

今日は結構当たりもあって
よく釣れます



ウマズラや鯛も混じって
楽しめます

でかいアジは40cm近くあります

暗くなってイカ狙いへ

最初は胴付仕掛けのほったらかしのおじさんに当りが良く出ていましたが

しばらくして私のイカメタルにも当たり連発

マイカはデカイのから小さいのまで20杯ほど
スルメもでかいのから小さいのまで25杯ほど

今日も沖漬け作りましたので
冷凍してしばらく楽しめます

三日目はフライでバスの予定でしたが
大荒れで自粛・・

次はどこかな?

 6/19 政宝丸でジギング


久々の政宝丸

タコストックが欲しかったのとしめ鯖を作りたかったので
予約を入れて乗船

最初の真鯛狙いは反応なし
沖へサバ狙い

ジグサビキでいきなりヒット

サバがでかすぎて2匹ともサビキごと船の横でおさらば・・

仕切りなおしてバクバクヒット!



かなりいいサイズです

群れに乗るとバタバタ釣れます

当りが遠くなってさらに沖へ

ウルメイワシとサバの混生区です

このいわし30cm近くあります

いくらでも釣れるので途中からスルメイカ狙いで
スッテ投入

・・が狙うと釣れません

ラストはタコねらい

個体数が少ないようで

かろうじて写真のタコ



こんな感じでゆでだこに

うるめはアンチョビ用に半分塩漬け中

出来上がりが楽しみです

 
6/9 ちょい投げランガン


今日も子鮎が気になって
というか子鮎の天ぷらが食べたいので

琵琶湖周りを見ましたが、子鮎爺の気配なし・・

釣具屋も閉まっていて、敦賀方面へ

敦賀新港へ言って様子見

ショアジギの子がいたので状況を聞くと

夜中じゅう投げまくるも
魚もイカも当たりなしとの事
小鯵が横でポツポツ釣れている状況です

・・でちょい投げキス狙い

敦賀から越前方面へサーフでちょい投げ

釣れた魚は全て唐揚げ予定なので

サイズにかかわらずキープ

キスは28匹とその他外道

ボート釣りで40匹位がアベレージなので
型はともかくボチボチ釣れた感じです

しかし今年は子鮎といいシーバスといい
行方不明で困ったもんです

次はどこへ行こうかな?


 5/22 福丸でスルメ


今日は小浜の福丸でおもにスルメイカ(麦イカ)ねらい

初めて乗る船ですが電話の対応から伊勢湾のプロの船宿のような感じで
ものすごく丁寧です

乗船中も船長の動きを見ていましたが
客同士がお祭りしていると駆けつけてほどいたり
釣れてない人にアドバイスしたり、自分で釣ってスカリに入れてあげたり
まさにプロの遊漁船船長です

てなわけで気持ちよく釣りさせてもらいました

釣果の方は前半のアジ狙いは潮が動かずウマズラはぎ2匹

後半のスルメ狙いは
船長いわく「潮の向きでこちら側のほうがあたりがすくないです」
自分でも釣っているので体感で倍ぐらい違うようです
・・で85杯であまり数は伸びませんでしたが
沖漬けをかなり作ったので冷凍してボチボチ酒のつまみで楽しめます

杉ちゃんとの釣りが3回ほど天候不順で飛んでいるので
どこかに行かねば・・

琵琶湖の子鮎は今年は全然で先週見に行っただけで帰ってきました

その次の日のシーバス狙いもキジハタ2匹とカサゴのみ・・

今回は爆釣ではないですがいい感じで釣れたので
よかったです

次はどこかな?
4/22 3度目のDr 廣瀬



今日は祐英丸で廣瀬君とジギング

爆風で波ダバダバ

とりあえず保険のサバポイントにいけなくて最初は心配しましたが

「サワラ入れ食い」の情報がレオンからあって移動

今日もやってくれました廣瀬君

いきなり良型サワラゲット!



私もサワラゲット!

ジグは何でも良かったようで

うまくサワラの目の前でフォールが決まるとヒットするような感じです

なので魚のレンジに気を使いながら中層で食わせていました

ヒットしたのはちなみに15回ほど上がってきたのは5匹

広瀬君はボトムで鯛を追加してサワラを4本

上出来です

このサワラかなり極太で脂乗りまくり!

さっそく炙りタタキと塩焼きで食べましたが激美味です

しばらく楽しめます

廣瀬君はさらにタックルを充実させて
次のつりに備えるようです

他の方で興味のある方は
声を掛けてください
釣りたてはかなり美味です


3月1日 始動そして爆!




2017年一発目の釣りは

敦賀のBigfinでメバルメインの釣行

良い型のメバルが結構あがっているようなので

この時期限定で釣れている時に何とか行けました

仕掛けはカラサビキに30号のオモリで

指示棚をデッドスローのただ巻き

ポイントがかなりピンスポットなので

ソナーのある船の真ん中当りが有利なのですが

案の定 私の後ろのソナーの所のお客さんが

良型メバルを連発していました

どーも私のメバルの型はいまいちでしたが

アマダイ、アコウ、レンコダイの美味しいゲストが釣れたので

内容的にはOKです

ラストは写真を撮りつつヤリイカ狙い

風があるので水深浅めの25m程でどてら流し

短い時間でしたが良型やりいか6杯ゲット!

今日も西脇SPのエギが活躍

お礼代わりに何匹かメバルをおすそ分けしておきました

今年も良い釣りでスタートを切れました

早速いただきましたが
アマダイはふわふわのお上品な身が
塩焼きで美味です
ヤリイカも刺身、湯引きで美味です
尺メバルはもう少し寝かせてから刺身ですね

次回はどこかな?